利用の
しかた

image01image02

麻布子ども中高生プラザは、
赤ちゃんから高校生世代を対象にしている施設です
そして、子どもたちの幸せを願う大人たちが集う施設です

小さな子どもの笑顔
夢中になって遊ぶ小学生のエネルギー
中高生世代のまっすぐな行動力
子どもたちを見守り、育む大人たちの眼差し
そのひとつひとつを大切にしています

子どもの夢がいっぱい詰まった場所であるために
それぞれの世代にあった喜びが発見出来る場所であるために
私たちは子どもの「やりたい」を応援します

Azabu Kids-to-Teens Hall is a facility for childres,from
infants to high school students.It is also a gathering place
for adluts who want kids to be happy.

We help motivate children so that our facility can be a place
full of dream and a space for discovering joy for kids of all ages!

◆主な施設

《2階》

事務所、学童クラブ室、こそだてひろば、ゆうぎしつ
創作活動室、音楽室、学習室、アリーナ

《4階屋上》

ローラーブレード場

◆子ども中高生プラザの利用について

≪登録カードについて≫

初めて当プラザを利用する時は、お手数ですが所定の登録用紙の記入をお願いしています。
その後、登録カードを発行いたします。

≪利用について≫

・当プラザを利用する時は、入館・退館時に事務所前のバーコードリーダーに登録カードをかざしていただくか、入館者名簿への記名をお願いいたします。来館者の把握のため、ご協力をお願いいたします。
・未就学のお子様は、必ず保護者の方と利用してください。また、利用の際はお子様が安心して遊べるように、目を離さないようお願いします。
・学童クラブ児童と直接来館申込み児童以外の小学生は、登下校中に遊びに来ることは出来ません。寄り道となりますので、帰宅してから遊びに来てください。
・当プラザは子どものための施設ですので、大人のみでのご利用は出来ません。大人の入館は保護者もしくは、事前にご連絡いただいた見学のみとさせていただきます。
・インフルエンザ等での学級閉鎖の場合は、極力プラザの利用はお控えください。

≪子ども中高生プラザへのご意見・ご要望について≫

当プラザに関するご意見やご要望については、公益財団法人児童育成協会では、当プラザと当法人に相談窓口を設置しています。また、法人外にも第三者委員会2名を設け、施設利用者の声を十分に受け止められる体制の整備に努めています。
その他、港区の広聴メールもご活用ください。